--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S2000、買いました。

2012年11月22日 23:16

突然ですが、S2000を買いました(笑)。
IMG_3153_4_5_tonemapped.jpg
さすがに変な個体を買いたくなかったので、自分なりに幾つかの条件を作りました。
このクルマを買うときの条件は以下の通りです。
・修復歴無し
・白ボディー
・赤内装
・ナビ無し
・10万キロ以下
・出来るだけフルノーマル
ということで、このクルマに巡り会いました。
ASMバンパーは最初から買うつもりだったので、お得な個体でした!たぶんw

購入から1ヶ月経たない間に、筑波山やら横浜やら行きまくってしまい、既に2000kmを走破。
これからもガンガン走っていこうと思います!
あ、NSXも大切に乗って行きますよー!!

S2000のインプレッションは以下に。
まずはボディ剛性ですが、十二分にあります。
さすがにAP2のような剛性感はありませんが、それでも他社のオープンカーと比べると歴然とした差。
この辺りが、「オープンカーである前に、リアルスポーツ」というS2000の特徴かな、と思います。
一方で、このあまりにもカッチリしたボディが、S2000の評価がわかれる一因かもしれません。

S2000から、一番近いクルマはNSX-Sかと思います。
特にフロント接地の良さは、特筆すべきものです。
よって、S2000にとっての"オープン"は、峠をガンガン走ったあとに体をクールダウンさせるエアコンのようなものです。街中を流したいなら、他のクルマが良いでしょう。
ただ、週末の早朝、東名を流して箱根をひとっ走り、お昼には帰宅して休む、という人にとっては、最高の選択肢であると思います。

次にエンジン。
もう山道にピッタリ合います。
9000rpmを許容するVTECエンジンを上手く使い切れば、最高に面白いです。
「他のクルマより良いエンジン」ではなく、「こんなエンジン他には無い。」が正しい表現でしょう。
ただし、全開加速はK20Aとほぼ同じなので、「直線でDC5をぶっち切ろう」というのは難しいと思います。

そして、重要なのがHondaのスポーツカーへの"想い"がいっぱい詰まったクルマだ、という事。
メーカーが、大衆車とスポーツカーで意気込みを変えて設計・開発・生産する、というのは本当は良くない事だとは思いますが、そんなストーリー性があると、クルマへの愛着も増します。
スポーツカー好きのエンジニアが、エクストラパワーを発揮しながら設計をし、特別な工場で生産をされていく。
そんなクルマ、悪いわけがないです。

不具合もありますし、弱点も沢山ありますが、本当に良いクルマです。
これからもS2000で、色々な所を走って行こうと思います!
スポンサーサイト


コメント

  1. やすべえ | URL | x49a6tdU

    おめでとうございます(^^)

    かっこいいですね♪

    安全に楽しく走りまくってくださーい!!

  2. りた | URL | -

    ご購入おめでとうございます。

    どんなスポーツカースーパーカーでも、
    ロードゴーイングカーとして公道を走る以上

    乗員を"安全"に移動させる役割を持たなければいけない。
    "安全"と言うのは衝突安全とかではなく・・

    ドライバーの気分への悪影響が少なく、疲弊させないような"安全"

    S2000の「オープン」はそんな要求にぴったりだと思います。

    Hondaの想いを感じさせるリアルスポーツカー。
    目を三角にして乗るだけではなく、
    見て・乗って気持ちが晴れやかになり、そして日々の疲れが吹っ飛ぶような
    まさにスポーツカー好きのための、素晴らしいクルマ。

    これはNSXより優れている・・・かも?

    大切に乗り続けてください

  3. ちょーえい@管理人 | URL | x7SNgv4U

    >>やすべえさん

    ありがとうございます!
    またロードスターオフでお会い出来る日を楽しみにしています!!
    やすべえさんからも色々と伺っていますし、安全に楽しみます(笑)

    >>りたさん
    ありがとうございます。
    そうそう、NSXより趣味性が高い面があると思います。
    正直買ったときはイマイチな印象だったけれど(書いちゃった!)、
    乗れば乗る程魅力にハマってきました。
    スルメみたいなクルマ(笑)

    お互い大切に乗って行きましょう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。